1114_heisei-scatter-2

平成展

「平成」をポップカルチャーで振り返る3 連展

Release :

「平成展」@東京カルチャーリサーチ

「平成展 1989-1999」 2018年8月31日~10月31日開催
「平成展 2000-2009」 2018年12月17日~2019年1月31日開催

企 画:KAI-YOU、東京シティビュー
協 賛:株式会社マウスコンピューター

「平成展 1989-1999」 
作品制作:たかくらかずき

「平成展 2000-2009」
協力:牛嶋みさを、つむら工芸、bpm

「平成展」は、平成の終わりという節目を鑑賞者自身の記憶と共に振り返る三連展として全3回に渡って行われる展示会です。

第1回は、「平成展 1989-1999」と称し、KAI-YOUの視点で、1989年-1999年の10年間を象徴する人や作品を並べ、平成に思いを馳せる幅広い世代の方にお越しいただきました。

heiseiten_1
heiseiten_2
heiseiten_3

第2回は、「平成展 2000-2009」として、かつてサブカルチャーと呼ばれた漫画やアニメやゲームなどの小さな物語を、1.組織から個人への変容 2.セカイ系の系譜 3.都市と地方の分断 4.繋がりを生む情報技術という 4つの視点を軸に点と線によって結んでいく展示を行っています。

既存の価値観が失墜をみせる中で育まれたコンテンツは、どのような形で社会や人々に影響を与えていき、またいまも続いていくのか。

全3回の「平成展」を通し、もうまもなく終わろうとしている平成という歴史の中で、いったいどのようなポップカルチャーが生まれ、次世代へと繋がっていくのか。この先の未来には何が待っているのかを考察します。

特設サイトを見る

虹乃まほろ

虹乃まほろ